• ホーム
  • 限られた予算内で効果的な薬を探しているならルミガンのジェネリックがおすすめ!

限られた予算内で効果的な薬を探しているならルミガンのジェネリックがおすすめ!

2020年05月13日
微笑む女性

もしルミガンよりも安くて、同じ効果の出る薬があったら嬉しいものでしょう。実はルミガンと同じ効果でもっと安い薬もあり、そちらを選ぶ人もいます。

ルミガンより安い薬として有名なのが、ケアプロストという薬です。この薬はルミガンのジェネリック薬で、少々安く販売されていますが効果は変わりません。中に入っている有効成分はルミガンと一緒で、使い方もルミガンと一緒なので、基本的にそんなに大きな違いがあるわけではないが安い薬となっています。

また、まつ毛を伸ばしたいという場合の製品であれば、ラティースという薬もあります。こちらもルミガンと同じ薬ではあるのですが、ルミガンを製造販売しているアラガン社が塗るためのアプリケーターをつけて販売している薬になります。このため、まつ毛を伸ばしたいという人でジェネリックよりも安心して使いたい、アプリケーターがついている方がいい、という人はラティースも選択肢になるでしょう。

また、そのほかにもジェネリックはいくつかあります。アジャンタファーマ社のビマトアイドロップという薬は、とても安いジェネリック薬なので、もしお値段をとても重視する人がいれば、同じ効果で値段が安い事は大きなメリットといえるでしょう。モデルアイズ、モデラッシュという薬は美容の意識の高い女性をターゲットにしたものですが、ジェネリック薬でもあまりお値段に差はありません。

この二つもまたジェネリック薬なのですが、実際はケアプロストやラティースほどの知名度は無く、場合によっては入手が難しい場合もあります。ただ、売っている通販サイトもないわけではないので、もしこのタイプにこだわるのなら調べると出てくるかもしれません。

気をつけたいのは、ジェネリックだからといってどの薬も特別に効果に差は無いという点でしょう。どの薬もジェネリック薬ですが、効果や扱い方に差はあまりなく、アプリケーターの有無や内容量の違いなどはありますが、どれも医薬品と似たレベルの効き目を持っています。

人によっては効果が強く出過ぎたり、副作用として目元の皮膚が赤くなったりかゆみを感じる場合もあるかもしれません。このため、使い続ける時は毎日お肌の様子をチェックしたり、出来るだけ目の中に入らないように気をつけながら塗るようにしてください。また、もし何らかのトラブルが起きた場合は、使用を中断して病院を受診し、きちんと治療してもらうようにしてください。